Junkyard Drive / Black Coffee (2018年9月19日リリース)

J-POPがなんだ!クラブ・ミュージックがなんだ!!もうロックは死んだ?誰がそんなこと言った!?古いロックしか聴かねぇー!?その探求心の無さが「音楽文化を殺す」んだ!!使い捨て音楽じゃない音(サウンド)は、探せばまだまだある!!聴こう、新たなシーンを!乗っていこう、新たなシーンに!!

Monthly PickUP ARTIST-バグース今月のイチオシはコレだぁ-

REECE / Resilient Heart (2018年11月14日リリース)

REECE / Resilient Heart (2018年11月14日リリース)

今月は、ACCEPT、BONFIRE、BANGALORE CHOIR、SIRCLE OFSILENCE等で活躍してきたデイヴィッド・リースのSolo新作を紹介しよう。

リースはウド・ダークシュナイダーの後任として、ジャーマン・メタルの雄:ACCEPTへ加入。アルバム:Eat The Heat (1989)をリリースし注目の的となったのは、ロック/メタル・ファンであれば知っている人も多いだろう。しかしその1枚にてACCEPTは解散。その後は前述のバンドや他数々のバンド/プロジェクトで精力的に活動を続けていった。

バンド活動を軸としていたからか、Soloデビューは意外にも遅く2009年リリースのUniversal Languageから。この新作はSolo 3rd作であり、前作:Compromiseからは約5年振りとなる。

メロディアスで瑞々しく、それでいて往年のハード・ロックの匂いプンプン。安定したクオリティを誇示した作品と言えるだろう。アメリカのシンガーだが、どこかヨーロピアンなテイストも。それもそのはず、ソングライター・チームとして、デンマークのバンド:MERIDIANのメンバーが絡み、バンドもデンマークのミュージシャンで固められている。NWOBHMの匂いも何気に漂わせるこのサウンドは、決して新しくはないが、HR/HMファンに歓迎されることだろう。そういう私も、実は大好物である。

Attention|イケヤ高林店にて好評販売中!!好評につき、品切れの恐れあり。お求めはお早めに。

Attention|イケヤ高林店にて好評販売中!!好評につき、品切れの恐れあり。お求めはお早めに。
店頭ではロック向上委員会Z×BickeeMusicがコレボレーションした特設ブースにて、販売しています。今月のピックアップアーティストはもちろん、他にもお勧めの楽曲をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

店頭ではロック向上委員会Z×BickeeMusicがコレボレーションした特設ブースにて、販売しています。

今月のピックアップアーティストはもちろん、他にもお勧めの楽曲をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。